こちらは、兵庫県里親支援部会のホームページ・わたぐもです。

子どもたちを包み込むそんな支援をこころがけていきたいです。

里親支援専門相談員

里親支援専門相談員とは

平成23年度に国は社会的養護の充実に向けて、里親委託優先の原則や里親委託推進の取り組み方針をまとめ、家庭養護推進を大きな方針として掲げました。さらに平成24年度には、里親委託の推進・里親家庭への支援を充実の具体的な方策として、全国の児童養護施設及び乳児院に里親支援専門相談員を配置する方針を示しました。

里親支援専門相談員の資格要件

  1. 社会福祉士若くは精神保健福祉士の資格を有する者
  2. 児童福祉第13条第3項各号のいずれかに該当する者
  3. 児童養護施設等において児童の養育に5年以上従事した者

里親支援専門相談員の仕事

兵庫県下では、平成25年からの児童養護施設や乳児院に里親支援専門相談員が配置されるようになり平成30年の時点で里親支援専門相談員配属施設は10施設となりました。

主な仕事としては

  • 里親家庭への訪問
  • 電話相談・メール相談
  • 里親サロンの運営・参加
  • 週末里親等の調整
  • 里親委託の推進
  • 里親家庭への新規開拓
  • 里親家庭との交流行事の参加
  • 研修会の参加

関係機関と連携して里親家庭に寄り添った丁寧な支援活動を目指しています。